女性特有の体臭の原因と対策

【ホルモン分泌に女性特有のニオイが】

女性特有の体臭の原因をご存知ですか?女性は男性よりもホルモン分泌の変化が大きいそうです。代表的なものでは、月経、つまり生理が挙げられます。

月経の周期は、女性ホルモンの分泌が影響して変化します。月経が近づくと、皮脂腺がホルモンの影響で刺激されます。すると、皮脂が多く分泌されて皮脂腺がつまり、皮脂が酸化してしまい、においが強くなるようです。また、月経の時には、デリケートゾーンのにおいも気になります。膣から出た血液が酸化し、においを発生させます。このにおい自体はそんなに強いものではありません。しかし、着けているナプキンや下着に血液が付着すると、その血液が蒸れてにおいを発生させるそうです。デリケートゾーンは汗をかきやすいものです。生理用品をあてていると汗で蒸れて、雑菌が繁殖しやすくもなります。この繁殖した雑菌の影響でにおいを発生させる場合も考えられます。

【体を取り巻く環境に気を付けて】

女性特有のニオイは、ある意味仕方のないものといえるのかもしれません。ですが、だからと言って体臭対策をおろそかにするわけにもいきませんね。一番の対策は、やはり雑菌が繁殖しにくい環境にしてあげることでしょう。そして、通気性や吸水性のよいナプキンや下着を選びましょう。また、生理中は締め付けの強いものを避けるのも一つの手かもしれません。ナプキンをこまめに替えることもお忘れなく。

体を清潔に保ち、ストレスにならない程度で気にかけることが、体臭対策に必要な一番の方法かもしれませんね。

ワキガ対策にはオードフルール

【バスタイムで香りをメンテナンス】

ボディシャンプーをはじめとして、バスエッセンスやボディジェルなどを取りそろえたオードフルール。クレオパトラがバラ風呂として愛用したブルガリアンローズ、そして希少なユリ科のナルシス。この2つの上質な精油を配合しており、優雅なバスタイムを演出します。

香りはさっぱりなめらかなカサブランカと、しっとりなめらかなローズの2種類。いずれもフレグランスのように変化する香りが体を包み込んでくれます。サプリメントでワキガ臭を消す努力も必要ありません。花の香りはお風呂上りにもほのかに残り、柔らかな残り香は使った本人のみならず、周囲の人たちにもリラックスの時を届けてくれます。

スキンケアの効果もパワーアップしました。浸透型コラーゲンに加え、ローズには保湿成分のヤグルマギクエキス、カサブランカにはマジョラムエキスが配合されており、お肌の悩みにも強い味方に。

【見た目もひと味違う。それが魅力】

そしてデザインにも注目です。香水瓶のようなシンプルかつおしゃれなボトルで、アートのようなデザインのパッケージも魅力的。自分だけで使うのがもったいない、誰かに教えてあげたいと思ったときは、贈り物としてもきっと喜ばれるでしょう。実はこのオードフルールのパッケージ、「日本パッケージデザイン大賞2015」で、1430点の中から大賞に選ばれたものなのです。

リラックスするため、ワキガ臭を消すサプリメントの代わりに、ほのかに香るフレグランスとして。そして、大切な人への贈り物にもできます。オードフルールは、そういった人たちのニーズをかなえてくれるバスタイムの必需品です。