女性特有の体臭の原因と対策

【ホルモン分泌に女性特有のニオイが】

女性特有の体臭の原因をご存知ですか?女性は男性よりもホルモン分泌の変化が大きいそうです。代表的なものでは、月経、つまり生理が挙げられます。

月経の周期は、女性ホルモンの分泌が影響して変化します。月経が近づくと、皮脂腺がホルモンの影響で刺激されます。すると、皮脂が多く分泌されて皮脂腺がつまり、皮脂が酸化してしまい、においが強くなるようです。また、月経の時には、デリケートゾーンのにおいも気になります。膣から出た血液が酸化し、においを発生させます。このにおい自体はそんなに強いものではありません。しかし、着けているナプキンや下着に血液が付着すると、その血液が蒸れてにおいを発生させるそうです。デリケートゾーンは汗をかきやすいものです。生理用品をあてていると汗で蒸れて、雑菌が繁殖しやすくもなります。この繁殖した雑菌の影響でにおいを発生させる場合も考えられます。

【体を取り巻く環境に気を付けて】

女性特有のニオイは、ある意味仕方のないものといえるのかもしれません。ですが、だからと言って体臭対策をおろそかにするわけにもいきませんね。一番の対策は、やはり雑菌が繁殖しにくい環境にしてあげることでしょう。そして、通気性や吸水性のよいナプキンや下着を選びましょう。また、生理中は締め付けの強いものを避けるのも一つの手かもしれません。ナプキンをこまめに替えることもお忘れなく。

体を清潔に保ち、ストレスにならない程度で気にかけることが、体臭対策に必要な一番の方法かもしれませんね。

ワキガ対策にはオードフルール

【バスタイムで香りをメンテナンス】

ボディシャンプーをはじめとして、バスエッセンスやボディジェルなどを取りそろえたオードフルール。クレオパトラがバラ風呂として愛用したブルガリアンローズ、そして希少なユリ科のナルシス。この2つの上質な精油を配合しており、優雅なバスタイムを演出します。

香りはさっぱりなめらかなカサブランカと、しっとりなめらかなローズの2種類。いずれもフレグランスのように変化する香りが体を包み込んでくれます。サプリメントでワキガ臭を消す努力も必要ありません。花の香りはお風呂上りにもほのかに残り、柔らかな残り香は使った本人のみならず、周囲の人たちにもリラックスの時を届けてくれます。

スキンケアの効果もパワーアップしました。浸透型コラーゲンに加え、ローズには保湿成分のヤグルマギクエキス、カサブランカにはマジョラムエキスが配合されており、お肌の悩みにも強い味方に。

【見た目もひと味違う。それが魅力】

そしてデザインにも注目です。香水瓶のようなシンプルかつおしゃれなボトルで、アートのようなデザインのパッケージも魅力的。自分だけで使うのがもったいない、誰かに教えてあげたいと思ったときは、贈り物としてもきっと喜ばれるでしょう。実はこのオードフルールのパッケージ、「日本パッケージデザイン大賞2015」で、1430点の中から大賞に選ばれたものなのです。

リラックスするため、ワキガ臭を消すサプリメントの代わりに、ほのかに香るフレグランスとして。そして、大切な人への贈り物にもできます。オードフルールは、そういった人たちのニーズをかなえてくれるバスタイムの必需品です。

私のワキガを押さえたデオドラント剤

【すがるような気持ちで見つけたオードフルール】

結局、ワキガ臭を消すサプリメントに効果を見いだせなかった私が、最後にすがるような気持ちで見つけたのがオードフルールでした。

今度はサプリメントではなく、ボディシャンプー。今まで使っていたボディシャンプーよりも少し高価なものでしたが、毎日使うものなので、まあいいかという気持ちで購入しました。

カサブランカとローズの香りがあったので、ローズに挑戦しました。

【ふんわりした香りで持続性があるオードフルール】

わくわくしながらお風呂に入り、身体を洗います。「あっ」思わず声が漏れました。美しいバラの香りがします。今まで使っていたボディシャンプーと違い、バラの香りが辺りを覆ってくれるようでした。

しかも、香水のように強いにおいではなく、包み込んでくれるような優しい香り。体を洗うのが楽しくなりました。

スポンジを体の上で滑らせると、バラの花びらが舞っているかのようです。シャワーで流し終えても、うっすらとバラの香りが残っているのがわかります。

こんな簡単に体臭、ワキガ対策になる商品があったなんて、なぜもっと早く気付かなかったんでしょうか。バラに包まれた気分でベッドに向かい、気持ちよく眠りにつきました。

翌朝、ほのかに漂うバラの香りを従えて出社しました。もう体臭、脇の臭いも気になりません。きつい香水をしているわけでもなく、すれ違ったときに、ふわりとバラの香りを漂わせているはずです。

今まで私が抱えていたストレスが、一気にはじけ飛んだ気持ちです。

もう、匂うなんて言わせない!週末は久しぶりに、友人とその子ども3人でランチに出かけるのが今から楽しみです。

私の試したワキガ対策

ワキガ対策

【ワキガ対策。まずはせっけんで】

ワキガが気になり始めた私は、それからお風呂の時に今まで以上にせっけんで体をごしごし洗うようになりました。今までは肌を傷めないようにやさしく洗っていたのに、まるで力仕事を終えた男性が体の汚れをいっぺんに落とすように、力強くごしごしと。

それでも気になって、次に使い始めたのは制汗剤や香水。実は職場に香水の匂いがきつい先輩社員がいたので、それが嫌で香水は使ってませんでしたが、もう使わないわけにはいきません。最初は少量でしたが、その量でニオイが消えているのか不安はつのる一方。

気づいた時にはワキガを消すため髪や体、いたるところに香水を施し、私がその先輩社員のように香水のにおいをあたりにまき散らすはめに。

【制汗剤やサプリメントでもニオイ対策に挑戦】

これではいけないと、今度はインターネットで色々とワキガ対策を調べ、ワキガの臭いを消すサプリメントの購入を考えました。

しかし、数が多いのです。様々な商品が、原因や目的ごとにずらり。しかも、良い効果が期待できるものはそれなりの価格が設定してあり、今までなかった出費と考えてしまうと、買うのに躊躇してしまいます。そもそもワキガ臭がどの程度のものなのかわからないのだから、選びようがありません。

会社の同僚や友人に、「私って、におってる?」なんて聞けるはずもありません。

結局、体の内側から花の香りがするようになるという謳い文句のついたを購入してはみたものの、本当にワキガのニオイを消す効果があるのか実感できず、定期的に購入しなければいけないという面倒さも手伝って、長くは続きませんでした。

ワキガ発覚?

【意外と気づかない自分のニオイ】

私は30代の会社員の女性です。

ある日、友人とその子どもの3人で食事に行った時のことです。友人の子どもが私の横を通った時、「ん、何かにおいがするね?」と言ってきました。私は食事に何か子どもが気になるようなにおいのする食べ物が入っているのかと思い、少し首をひねったような仕草をして見せましたが、その時に友人が少し気まずい表情をしたのが気にかかりました。

食事の後にショッピングをして帰ったのですが、帰宅後改めて食事の時のことを思い返して、ハッとしました。友人の子どもは、ひょっとしたら私の体臭、脇の臭いのことを言っていたのかもしれません。

まだ3歳か4歳の男の子なので、目にしたことや思ったことは何でも言ってしまう年頃です。そして気まずい表情をした友人は、このワキガに気づいていたのかもしれません。

【いつから?自分のことなのにニオイには気づきませんでした】

彼氏や夫がおらず、上京して一人暮らし。この症状がいつから始まったのか分かりませんが、タバコや食べ物のにおいと違い、自分の体から出るにおいなど、自分で気づくはずがありません。

ワキガを消す方法なども、今まで気にしたことがなかったから分かりません。

自分で言うのもなんですが、私は特に見た目が悪いわけでもなく、それなりにきれいな方だと思っています。それでもこの歳になって彼氏や夫がいないのは、もしかしたら私の脇のニオイが原因なのかもしれない。そんなことも考えるようになりました。

それからというもの、外出がおっくうになり、今までは気軽に食事やショッピングをしていた友人とも、気まずくて会うのがおっくうになってきてしまいました。ワキガ臭を消すのに気を取られ、仕事も身に入りません。